一括払いよりも分割払いの方がお得?

たまにCMで見るやつ。

「今だけ○○回払いまで無金利キャンペーン!!」

今だけ分割払いにしても金利手数料いりませんよ〜だからお願い買って〜

ってやつです。

普段は一括払い一択な自分ですが、

「あれ、この無金利キャンペーン期間なら分割払いの方が得なんじゃね?」

なんて思ったので記事にしてみます。

分割払いの金利

分割払いの金利はクレジット会社ごとに異なりますが、年利にするとだいたい10%くらいでしょうか。

結構高いです。

これが嫌だから、普段は一括払いです。ほとんどの人がそうですよね。

これがキャンペーン期間だと、金利分をお店が肩代わりしてくれるわけです。

そうなると、一括でも分割でもどっちでも良いかな〜って思いますよね。

でも違います。

分割払いの方が得なんです。

現金は運用すれば増やせる

例として、12万円の家電を一括払いで購入する場合と、12回払いで購入する場合を見てみます。

一括払いの場合、購入時に12万円払って終了です。12回払いと比べて、今後お金を払わなくて良いという満足感を得ることが出来ます(笑)

一方、12回払いの場合には、購入時に1万円払って手元に11万円が残ります。通常であれば分割払いの金利手数料が今後の支払い時には上乗せされるのですが、キャンペーン期間なので今後も毎月1万円の支払いで良くなります。

そして、それだけではありません。

手元に11万円残るということは、その11万円を運用して増やすことが出来ます。

毎月1万円ずつ支払っていくので徐々に利益が少なくなっていきますが、それでも一括払いするよりも得なのは確かです。

つまり、大きな買い物ほど分割払いにした方が良いと言えます。(無金利キャンペーン期間なら)

これが、一括払いよりも分割払いの方が得と言える理由です。

同様の例

同様の例は他にもあります。

ボーナス

例えばボーナス。

多くの会社が年に2回、夏と冬にボーナスが貰えると思います。

しかし、資産運用する人からすれば毎月に振り分けてボーナスが貰えた方が得なんです。

なぜなら、さっさと貰えた方が運用して増やすことが出来るから。

夏と冬まで待たされた分、その期間の運用利益を損しているとも言えます。

実際に、ボーナスを毎月に振り分けて貰える会社もありますよね。

奨学金の返済

奨学金の返済についても似たようなことが言えます。

奨学金には利息が付くからと、必死に繰り上げ返済してる人がいます。

でも、奨学金の利息なんて1%も無いですよね。

それなら、必死に繰り上げ返済して現金を失うよりも、その現金を運用して増やしつつ、計画通り返済していった方がお得なわけです。

実際に資産運用してる人なら分かると思いますが、年利3〜4%程度であれば、そこまでリスクを負わずに増やせます。

まとめ

というわけで、一括払いよりも分割払いの方が得な理由について書いてみました。

当然ですが、無金利キャンペーンだからといって本来不要なものまで買ってしまうのは、お店の罠にハマっただけです。

しかし、本当に買う必要がある物に関しては、可能であれば無金利キャンペーン期間に分割払いで買ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す