労働保険をメインに勉強中

あまり勉強時間は確保できていないのですが、最近は少しずつ労働保険をメインに勉強しています。

特に労働基準法労働安全衛生法

今まで何気なくやってきたことが、実は法律が関係してたんだ!って知った時が面白いんですよね。

例えば1年に1回の健康診断。

社労士の勉強をするまでは全然知らなかったことですが、これは安衛法で1年以内に1回の定期健康診断が規定されているんですね。

この定期健康診断の結果は5年間保管しないといけない。

そして、常時50以上の労働者を使用する事業所では、この健康診断の結果を労基署に提出しないといけない。

こんな感じで、普段何気なくやってることの根拠を改めて勉強すると、理解がいっきに深まる感じがして面白いです。

従業員に「何でこんなことするの?」って聞かれた時にも、自信満々で答えられます(笑)

ちなみに、定期健康診断は労働時間とする必要もありません

ただトラブル防止のために、労働時間とするかどうか会社としてルール化しておくことが望ましいといったところでしょうか。

2018年もあと少し!

さて、2018年もあと少しで終わります。

計画としては2018年の間に全範囲を一度サラッと目を通す予定だったのですが、なかなか上手くいっていません。

年金に全然手を付けられていません(笑)

でもまあそんなもんですよね。

無理のないペースで勉強を進めていこうと思います。

大事なのは、試験に受かることです!

コメントを残す