開業に向けて

事務所の名前を考えます

下の子が絶賛イヤイヤ期で、親もストレスMAX!!

どうも薬剤師ttです。

最近は開業に向けて、少しずつイメージを具体的にしていってます。

早くから進められそうな開業準備として

・名刺作成

・事務所案内作成

・印鑑作成

など色々あるのですが、思ったのが

「事務所名を決めないと進まなくね?」

ということです。

銀行口座開設とか事務所契約も出来れば屋号でしたいので、そう考えると早く事務所名を決める必要があります。

そんなわけで今回、事務所名決定に向けて頭の中を整理してみたいと思います。

現段階で考えていることとしては、

名字+社会保険労務士事務所は避ける

・ロゴが作りやすい

・長過ぎない

・地名を入れない

こんな感じです。

事務所名のルール

まず初めに、事務所名のルールを確認しておきます。

弁護士や行政書士は、「法律事務所」を付けるだったり「行政書士」を付けるだったりのルールがあるみたいなのですが、社労士に関しては・・・

ルールなし!!!

やりたい放題です(笑)

確かに、社会保険労務士会の社労士一覧を見ると、色んな事務所名がある。

名字+社会保険労務士事務所がやっぱり一番多いですが、

・〇〇オフィス

・FP事務所(え?)

・全部カタカナ(ここは日本だぞ?)

何やってるんだか全く分からないような事務所名もありました(笑)

これなら色々と考え甲斐がありそう。

「社労士事務所トイレの落書き」でもいけそうですね(笑)

名字+社会保険労務士事務所は避ける

ここからは、自分なりの考えをまとめていきます。

おそらく一番多いであろう名字+社会保険労務士事務所

これについては避けようと思ってます。

ただの天邪鬼じゃんって話もありますが(笑)

ただ、やっぱり社労士を長く続けてる人ほど、このパターンの事務所名が多いと思うんですよね。

出来れば途中で事務所名は変えたくないでしょうし。

そんな中、未経験で後から業界に飛び込んでいく私。

事務所名の差別化は必要なのかなーと思ってます。

王道でやっていける程の実力は無いですからね・・・

ロゴが作りやすい事務所名にする

一瞬で印象を与えられるロゴって、めちゃくちゃ重要だと思ってます。

デジタルコンテンツの影響力も大きいですし、印象的なロゴがあるかないかの差はでかいです。

そもそも社会保険労務士って名前、長いですよね(笑)

そこに事務所とか着いちゃったら、みんな読むの諦めちゃいます。

なので、一目で事務所名と紐づくようなロゴが必要だと思います。

そのためにも、まずはロゴを作りやすい事務所名を考えること。

ま、デザインセンス皆無なので、これに関しては若干諦めてますが(笑)

長過ぎない事務所名にする

これは今書いたばっかりですが、そもそも社会保険労務士って名前が長いんですよね。

弁護士とか税理士は3文字だし、行政書士も4文字なのに、社会保険労務士は7文字だし(笑)

なので、社労士って略すか、社会保険労務士も社労士も使わないか・・・

長いと読むの疲れちゃいますからね!

地名を入れない事務所名にする

地名を事務所名に入れてる方も結構いますけど、どうなんでしょう?

事務所の場所変えれなくなりません?笑

私は千葉県在住で、おそらく事務所も千葉県にしますけど、千葉県で生まれ育ったわけでもないし・・・
将来的に引っ越す可能性もあるので、地名は付けないようにしようと思います。

地名+社会保険労務士事務所だと、社会保険事務所と間違えられるって話もありますよね!

まとめ

以上、こんな感じで事務所名をどうしようか考えてます。

未だに候補すら全く出てません(笑)

ルールが無いので工夫の余地はありますが、逆になんでもアリ過ぎて決められないという。

どなたか良いアイデアください~

お待ちしております~