社労士試験の勉強法

社労士試験は足切りを避ける試験

以前に勉強のスケジュールを書きました。

以前の記事>>>勉強のスケジュール

予定では3月まで過去問とトレ問(択一)を頑張って、4月から選択式の勉強を開始する予定でした。

しかし予定を早め、先週くらいから少しずつ選択式のトレ問を始めています。

それは何故か。

気付いてしまったからです。

社労士試験は

いかに選択式で足切りを避けるか

の試験であるということに(笑)

おそらく本気で勉強した人は、択一式に関しては合格点が取れるでしょう。

Twitterを見てても、惜しくも不合格だった方のほとんどが選択式の足切りです。

つまり、全ては択一式にかかっていると言っても過言ではないのです!!!

・・・

・・・

と、まあ偉そうに書いてるわけですが、こんなこと多くの受験生は知っているでしょう(笑)

一度でも試験を受けたことがあれば、まあ気付く。

始めて受験する方でも、スクールなどに通ってる方は講師が教えてくれることでしょう。

そんな中で、独学の自分が4月になる前にこのことに気づけたのはでかい!!!

そう思ってる次第であります(笑)

最近の勉強ペース

最近の勉強のペースとしては、トレ問の択一式を2日で1科目終わらせてます。AとBの両方。

得点率はだいたい80%台。

健康保険のような好きな科目は90%近くまでいきますが、年金に関しては80%ちょっとです。

まあやってるうちに90%強までは上がるでしょう。

この2日で1科目というペースを守りつつ、時間が余れば選択式のトレ問を解いてます。

レベル(?)A、B、Cのうち、とりあえずAとBを。

Cについては択一式の知識で解ける問題とのことですし、時間的なことを考えてもA、Bで今は十分かなと。

2周目からはC問題にも手を出していこうと思ってます。

最後に

今日は薬剤師国家試験の合格発表がありました。

Twitterは合格を喜ぶツイートで溢れています。

11月には、自分が社労士試験に合格して喜びのツイートが出来るように頑張っていこうと思います。

不合格体験記にならなかったらゴメンナサイ!!笑