勉強のスケジュール

11月の上旬から社労士試験に向けた勉強を開始したわけですが、大まかなスケジュールをたてました。

本当に大まかですが(笑)

11月~12月:全範囲の大枠をつかむ

1月~3月:過去問とトレ問を解きつつ細部を肉付けする

4月~5月:法改正と選択式の勉強

6月~8月:一般常識を詰め込む

こんな感じでいこうと思います(笑)

いつもの勉強法

今までいくつか資格試験を受けてきましたが、だいたいいつも

大枠をつかむ→細部を詰め込む→大枠を拡げる→細部を詰め込む→細部を紐づける

こんな感じで勉強をしています。

大事なのは最初と最後、大枠をつかむのと細部を紐づけるのです。

ただ社労士の勉強を少ししてみて思ったのは、やっぱ範囲広いなってこと(笑)

とても大枠をつかみきれません。

フルマラソンに例えたら、まだ5kmくらいしか走ってない感覚。

42.195kmが遠すぎて、どのくらい遠いのかも分からない感覚です。

フルマラソン走ったことありませんが。

所定給付日数

前から特定受給資格者・特定理由離職者の所定給付日数が覚えられなかったのですが、今日社労士24を見ていたら、なんとも素晴らしい語呂合わせが(笑)

基本的には語呂合わせで覚えるのは好きじゃないのですが、これは使わせてもらおうと思いました。

だってこの数字の羅列、他の知識と何の関連性も無いですもんね(笑)

離職日の年齢の分け方も覚えにくいですが、これは頑張って覚えるしかないですね。

賃金日額の上限額もこの年齢ごとに決められているので、まとめて覚えようと思います。

30歳未満:13500円

30歳以上45歳未満:14990円

45歳以上60歳未満:16500円

60歳以上65歳未満:15740円

この中で、所定給付日数の時には30歳以上45未満のところがさらに2つに分けられてる感じですか。

そんな感じで、この後は眠くなるまで労働安全衛生法を勉強しようかと思います。

昨日は全く勉強できなかったので、今日は頑張りますよ~眠くなるまで。

眠くなったらサッサと寝ます(笑)

コメントを残す