開業に向けて

社労士にオススメのPCは?

登録前にやることリストの

⑤PC購入

まだ購入してはいないのですが、社労士で開業するならどんなPCが良いのか、知人に聞くなどして少し調べてみました。

私はPCに全く詳しくないので、内容は薄っぺらいですがご容赦ください(笑)

社労士の働き方から考える

社労士は、外に出る機会の多い仕事です。

顧問先でPCを開く場合もあります。(人によるかも)

なので、出来るだけ軽いノートPCがオススメです。

とはいっても画面が小さいのも作業がしにくいので、できれば画面サイズは14インチ以上がオススメです。

オフィス用と出先用でPCを分けるのもアリかも。

OSについては、特別な拘りが無ければWindowsの方が良いと思います。

最近の若い人はMacも増えてますが、まだまだWindowsの方がメジャーです。

顧問先とはOSが一致していた方が好都合なことが多いので、できればWindowsのPCを購入がオススメです。

軽量なノートPC

画面サイズ:14インチ~

OS:Windows

PCのスペックを考える

次にPCのスペックについて考えます。

社労士は動画編集などはあまりしないですが、例えば色んな行政機関の資料を開きながら仕事をするなど、並行処理作業が多いです。

クラウドストレージの使用が一般的な現在、PCそのものの容量はそこまで必要無く、それよりは読み込みのスピードの方が重要

以上のことから、以下のようになりました。

CPU:Core i5以上、できればCore i7

RAM:8GB以上、できれば16GB

容量は少なくてもHDDよりSSD

ちなみに、CPUとかRAMとか何のことなのかイマイチ分かってないです(笑)

この辺りは知人にオススメされたまま書いてあります。

まとめ

ということで、以上をまとめると以下の通りとなります。

まとめ

・軽量なノートPC

・画面サイズ:14インチ以上

・OS:Windows

・CPU:Core i5以上、できればCore i7

・RAM:8GB以上、できれば16GB

・容量は少なくてもHDDよりSSD

あとは予算との相談ですね。

実際に何を買うかは置いておいて、どの程度のPCを買うべきかは把握できました。

①利用者識別番号の取得
②名刺作成
③事務所案内・料金表作成
④HP作成
⑤PC購入
⑥会計システム導入
⑦印鑑作成
⑧クラウドストレージ導入
⑨ぱーそなるたのめーるorロハコ登録
⑩契約書等書類作成
⑪仕事用携帯の契約
⑫メールアドレスの取得

これで残り4個です。

いや~HP作成どうしよっかな(笑)