開業に向けて

事務所のホームページを作成しました

ようやくと言った感じですが、事務所のホームページを作成しました。

④HP作成

やることリストとしては登録前だったんですけどね(笑)

結果、登録後3週間以上かかってしまいました。

諸般の事情により未だ no index としていますが、完成したので記事にします。

ホームページは作った方が良い?

そもそも話として、ホームページは作った方が良いのでしょうか。

費用だってかかります。

ホームページ作るメリットデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

まずはメリット・デメリットをイメージした上で、ホームページを作るかどうか検討する必要があります。

ちなみに私は作ることにしました。

ホームページを作るメリット

ホームページを作るメリットとしては

対外的な信用度が上がる
ホームページ経由での依頼がくる

こんな感じでしょうか。

対外的な信用度が上がる

固定電話や独自ドメインもそうですが、ホームページがあることで対外的な信用度が上がります。取引を検討する時、ホームページで相手の顔や考え方など確認することありますよね。

>>スマホに固定電話番号を取得しました

ホームページ経由での依頼がくる

ホームページに連絡先を記載しておくことで、ホームページ経由での依頼がくる可能性があります。

ホームページを作るデメリット

逆にデメリットとしては

コストに見合うほどの依頼はこない
様々な種類の依頼がくる
営業の電話やメールが頻繁にくる

デメリットの方が多くなってしまった(笑)

コストに見合うほどの依頼はこない

メリットと表裏一体といった感じですが、おそらくコスト(労力含む)に見合ったほどの依頼は来ないです。ただ仕事の種類によってはホームページ経由の依頼が多いものもあります。(執筆依頼など)

様々な種類の依頼がくる

自分の仕事をある程度絞っていたり、得意な業種が限られていたりする場合に、ホームページ経由だとそこが限定しにくいです。様々な依頼に全て応えていた結果、将来それが重荷になる可能性もあります。

営業の電話やメールが頻繁にくる

社労士登録して都道府県会に名前と電話番号がのると、まず営業電話がかかってくるようになります。その他にホームページにも電話番号やメールアドレスを載せると、どんどん営業連絡がきます。結構萎えるので、何か良い対策はないかな~と考えてます。

ホームページを作る方法

ホームページを作ると決めた時に、選択肢として

自分で作る
ホームページ制作会社に依頼する

があると思います。

ただホームページ制作会社に依頼すると、それなりの費用がかかります。(補助金を利用するのがオススメ

なので私は自分で作ることとしました。

どちらにしろ、世の中には大量にサービスがあるので、ネットで調べればすぐに色んなサービスが出てきます。

ホームページを自分で作るなら

そんな中で、自分で作るとなった時に第一候補となるのがWordPress(ワードプレス)だと思います。

私もWordPressにしました。

自分でサーバーレンタルして独自ドメイン取得して・・・となるとWordPress一択な気がします。

>>メールアドレスを取得しました

WordPress以外の方法だと

あきばれホームページ「社労士パック」

日本法令「社労士ホームページ制作サービス」

JIMDO

などなどあります。

この辺りはサーバーレンタルする必要はないのかな?

また、開業したらgoogleマイビジネスを利用する方も多いと思います。

googleマイビジネスでも簡単なホームページなら無料で作成できます。

他にもネットで探せば色々出てきますので、まずは一度調べてみてはいかがでしょうか。

ホームページのWordPressテーマ

いざWordPressを使って自分でホームページを作ると決めた時に、私は少し困りました。

というのも、ブログ用のテーマはこれまでに何種類か利用したことがあるのですが、ホームページ用のテーマは利用したことが無かったからです。

webスキルのある方は気にならないのかもしれませんが、webスキルの無い私は、ホームページのイメージに出来るだけ近いテーマを選択したかったのです。

ちなみにホームページのイメージとしては、シンプルで読みやすく、多少動きのあるものを作りたいと考えていました。

WordPressのテーマというのは、テンプレートのことです。
一から全てを作るのはかなりのwebスキルが必要なので、WordPressでホームページやブログを作ってる人の多くはテーマを購入しています。そうすることで全体像がある程度固定されて、あとは部分的に修正していくだけで、簡単に立派なホームページやブログを作ることが出来ます。
ちなみにこのブログのテーマは「JIN」で、14,800円(税込)です。

TCD WordPress Theme

そこでまず初めに検討したのが、

TCD WordPress Theme

YouTubeの広告でも結構流れてくるので、聞いたことがある方も多いと思います。

ホームページ用のテーマを多数制作していて、実際にこの会社のテーマを利用している社労士さんも何名か知っています

特徴としては、動きのあるホームページが出来ることでしょうか。

しかし検討した結果、私のイメージよりも少し動きが多過ぎたので、別のテーマを探すこととしました。

Emanon(エマノン)

そして実際に購入したテーマが、株式会社イノ・コードの制作した

Emanon(エマノン)

です。

特徴として、シンプルなデザインで読みやすく、カスタマイズが効きやすいことです。
どちらかといったら商品を販売する方向けのテーマなのですが、まあ良いやって感じです(笑)

こちらの「Emanon Premium」にしたので、27,800円(税込)でした。

高かった割にまだ使いこなせていない機能があるので、今後の課題になっています(笑)

こんな感じで、まずは自分がどんなホームページを作りたいかをイメージして、そのイメージに合ったテーマを購入することで、楽にホームページを作ることが出来ると思います。

まとめ

以上、今回は事務所のホームページを作ったという記事でした。

え?ホームページのリンクは貼らないのかって?笑

そんな人に見せられるような優れた物ではないので貼りません。

でもまあ「薬剤師 社労士」とかで検索したら、すぐに出てくるのではないでしょうか(笑)

登録前
③事務所案内・料金表作成
④HP作成
⑧クラウドストレージ導入
⑩契約書等書類作成

登録後
⑬電子証明書取得
⑭税務署への開業届・青色申告届の提出
⑮第17条付記の書類提出
⑯銀行口座開設
⑰GビズID取得
⑱報酬口座振替システム導入
⑲社労士協同組合で印鑑購入
⑳社労士賠償責任保険の加入
㉑社労士システム導入(オフィスステーションpro)