開業からの色々

中小企業福祉事業団に登録しました

社労士賠償責任保険について調べる過程で知った、中小企業福祉事業団(中企団)

>>中小企業福祉事業団

今回、その中企団に社労士として登録したので記事にします。

まだ登録したばかりで、正直あまり把握していません。

なので、この中企団への登録を促すような意図はありませんので、ご承知おきください。

中小企業福祉事業団とは

中企団は、日本最大級の社会保険労務士支援団体で、全国で5000名以上の社労士が登録しています。

元々の始まりは「労働保険事務組合」でしたが、現在では

開業者向け研修講座
営業ツールの提供
様々な情報提供

などを行っており、その一部は無料で利用することが出来ます。

また、社労士検索サイトである『社労士サーチ.com』を運営しており、このサイトからは中企団に登録している社労士が検索結果として表示されます。(掲載の有無は選択可能)

>>社労士サーチ.com

幹事社労士とは

中企団では、開業社労士あるいは社労士法人の社員で、中企団に登録している人のことを幹事社会保険労務士といいます。

幹事社労士になることで、上記に挙げたようなサービスを受けることが可能となります。

また、もともと中企団を知ったキッカケでもある社労士賠償責任保険も、中企団に登録した幹事社労士のみが加入可能となります。

>>社労士賠償責任保険に加入しました

なお
中企団の社労士賠償責任保険は損保ジャパンの商品
有限会社エス・アール・サービスの社労士賠償責任保険は東京海上日動の商品
となっています。

中小企業福祉事業団への登録方法

中企団への登録はすごく簡単です。

ホームページ上で登録フォームに事務所情報や社労士の登録年月日登録番号などを入力するだけです。

5分もかからず完了します(笑)

その後数日~1週間くらいで、幹事社労士登録の証として「幹事委嘱状」が届きます。

まとめ

以上、今回は中企団について書いてみました。

書いてて思ったのですが、まだ全然利用してないので書くことが無いです(笑)

ホームページには色々なサービスが載っているので、まずは一度ホームページを見てみるのが良いと思います。

>>中小企業福祉事業団